1940s "Bryant"Stand Lamp

メンテナンス内容:
・全体のクリーニング
・分解&各部磨き
・インナーソケット交換
・コード交換
・塗装剥がし
・通電チェック&点灯チェック





恐らくはオリジナルペイントだと思われますが
見映えが良いコンディションでは無いので、塗装を剥がし
インナーソケット、コードの交換をします。



刷毛跡も無く細部まで丁寧に塗装されていますので
オリジナルの可能性が高いですが、個人的に好みでは無いので塗装を剥がします。



分解をしてそれぞれの作業を進めていきます。


剥離前



剥離後




残念ながらオリジナルのソケットは使えない為
インナーソケットのみ現行品に交換します。



完了

点灯した画像は商品ページにございますので、是非ご確認下さい。
商品ページはこちら→SL-23 "Bryant"Stand Lamp