Brass Desk Lamp"O.C.WHITE"
ESL_1



Item:  1910s Brass Desk Lamp
Manufacturer:  O.C.WHITE
Material:  Brass & Cast !ron

・口金サイズ:E26
・最大使用可能W数: 60W
・コード長:約3000mm
・コンセントプラグ付き(ブラック)
・電球:付属しません。

SIZE:
TOP画像の状態で卓上高約460mm。
最高卓上高(シェード部は直角)約630mm位まで伸びます。
アーム全長(ソケット付け根まで)320mm〜510mm
ベースのみ(ナックルパーツ上部まで) H:140mm×W:160mm

Delivery size: 100
ヤマト宅急便送料





1910年代頃のアメリカ"O.C.WHITE"社製のデスクランプです。


O.C.WHITEは創業者が歯科医師という異色のメーカーですが、だからこそ実用性がありアメリカらしい無骨なデザインの中に機能美があります。
ビンテージインダスリアルアイテムの中でも特に人気のO.C.WHITEですが、コレクターズアイテムとなっている為市場に出回っている数も少なく入手出来る機会はそう多くありません。

消耗しているコードなどは新しくしていますが、雰囲気を壊さずコットン製の布コードを使用しています。ソケットは真鍮製のP&S製でパドルスイッチの根元に亀裂や補修跡もありません。
ディテールを見ていくとこのモデルは初期型という事が分かります。
まず、ナックルパーツの中央にO.Cの刻印があり緩めた際に内部パーツも一緒に外れてきますが、この後のモデルでは内部パーツが外れない様にリベットで固定されますので、O.Cの刻印は非常に珍しいです。
ナックルパーツを固定するパーツも丸がポチポチついた物では無くシンプルな丸い形状です。ソケットの角度を変えるネック部分もウィングナットでは無く丸い形状でこれにはWORCESTER MASS THE O.C.WHITECO.と社名と地名が入っています。

ソケットとシェードに関してはおそらく後から取り付けられた物だと思われます。シェードには正式採用されていたHUBBELL製では無く形状も山形ではありませんが、経年変化の具合から見ると後付け感が無く同じ色味ですので年代は同じ頃だと思われます。
ソケットの角度を調節する部分の裏側には凸付きワッシャー(O.C.White製特殊ワッシャー)付きなので、"片手"でかんたんに緩める事ができ、任意の角度に調整出来ます。

角度の調整だけでは無く長さを変える事も可能で、パイプの細い部分をスライドする事で約20cm変える事が出来ます。外側からは見えませんがスライドする際にパイプに傷が付かないように太いパイプの上部パーツ(ネジ式・被せパーツの内部)に固いフェルトの輪っかがありスライドさせた際に傷が付きにくい構造になっています。なのでスライドする際は若干固めです。

ベースはキャストアイアンに真鍮カバーですので、重量もそこそこそこありどんな角度で使用してもおそらく傾いたり倒れたりする心配はありません。
大きな破損もなくアンティークらしい雰囲気も申し分ありませんが、ベースやシェードに多少の凹み、小キズなどがあります。

歯科医師が創業者なだけあり非常に自由度が高いライティングが可能ですので、実用性が高くそしてアンティークらしいデスクランプをお探しの方にはオススメです。


商品画像の色、質感などはお使いのパソコンにより実物と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


120,000円(税込132,000円)

購入数